コロナ禍のジュエリー

マスクで隠れるから、メイクはアイメイクだけ
そもそも通勤 通学も減って、人と「会う」のはオンラインだけ

そんな生活も半年が過ぎました。
いつまで続くのか、先行きは不透明です。

ジュエリーはなくても生活できます。
マスクにひっかかるから着けなくなった、という方もいらっしゃるでしょう。

しかし!何度かお伝えしているように、オシャレは権利です。義務ではありません。
やるかやらないかは、あなた次第。
そこに「差別化」が隠れています。

ジュエリーでの差別化とは?

確実に、イヤリングです。

こんな大粒の天然パールがあったら・・・うっとり

パールである必要はありませんが、フェルメールの絵画でも、このイヤリングの効果は絶大です。
顔周りに視線を集めるためにイヤリング(ピアス)以上に効果のあるものはありません。

マスクで顔はほとんど隠れてしまう、オンラインミーティングでは上半身しか映らない。
ペンダントも良さそうに思えますが、どうしてもマスクに視線がいきがちなので、よほどゴージ ャスなダイヤモンドネックレスでもない限り 胸元(首回り)では顔への効果はイヤリングに勝てません。
そして、顔周りのレフ板効果があるのはイヤリングです。

マスクの取り外しで邪魔になる?
それは、デザインや金具を選べば大きな問題になりません。

マスクで表情が隠れがちになっても、イヤリングで光を集めることで、表情のマイナス分を十分に補うことが出来るのです。
次のお出かけで、イヤリングを探してみませんか。

投稿者: Michie MORISHITA

ジュエリー、主にダイヤモンドの仕事をしてきました。 サプライズプレゼントを成功させるポイント、将来に備えたお買い物のお手伝いが必要なときにはお気軽にお声がけください。 ひとりでジュエリーショップに入りにくい!という方のご相談も承ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。